【お買い上げ明細書(納品書)ペーパーレス化のご案内】 ※詳しくはこちら

極

「紀州南高梅」の中でも
厳選された梅のみを使用。

大切な方に贈る、心を込めた逸品。

創業以来「特A級」の梅干しだけを使用

勝僖梅は創業当時から紀州南高梅に取り決められている品質等級において最も品質の高いA級のものだけを仕入れ、さらにその中から厳しい品質検査を通り抜けたものだけを「特A級」として使用しています。豊かな太陽の恵みと梅作りに適した紀州みなべの土地で大事に育てた南高梅。生産農家の方が丹精を込めた素材を生かし、大切にお届けしています。

梅の個性は十梅十色

勝喜梅の梅干にはそれぞれ個性がありその時々のシーンに合わせて用いると魅力を最大限に発揮させて頂きます。お中元やお歳暮はもちろん、結婚式の引き出物や内祝いなど、様々な用途に合わせてぜひご利用ください。

「極」製造のながれ

仕入れ 01
工程

仕入れ

日本の最高峰ブランド「紀州南高梅」。
その中でも厳選された梅のみを仕入れます。

「極」は大粒の「4Lサイズ」を使用します。通常、10kg入りの丸樽に入った状態で仕入れますが、「極」に使用する4Lサイズの梅は潰れやすく、梅がまとめて入っていると梅同士の重さで、下の梅が潰れてしまいます。写真のように、専用の「サンボックス」で仕入れます。(長方形の平たいケース。梅干しを重ねすぎないようにし、梅干しの潰れを少なくしています。)

洗浄 02
工程

洗浄

一粒一粒目視しながら、丁寧に洗浄します。

まずは機械洗浄を行い、キズや破れのある不適合製品・異物を取り除きます。その後さらに丁寧な手作業による最終洗浄を行います。

仕入れ 03
工程

漬込み・乾燥

減塩しながら味付けを行う「独自の製法」

梅の状態を計測しながら約1カ月間、調味液に漬け込み、おいしく漬け上がった梅干を一度「乾燥器」にかけて、旨味をギュッと閉じ込めます。ジューシーさは残しつつ、ドリップが出過ぎない最適な水分量に調節します。

仕入れ 04
工程

選別・個別包装

一粒一粒、チェックしながら慎重に

選別するための機械は使いません。紀州南高梅は皮が柔らかくて肉厚。潰れやすいからこそ、人の目で一粒一粒チェックしなければならないのです。