「プラムコンシェルジュ」は、紀州梅の新しい楽しみ方を提案する勝喜梅の新ブランド。
日本人の米食離れが叫ばれて久しい昨今、
紀州南高梅の新しい可能性を世界に広げようと立ち上げたプロジェクトです。
「梅干し」の概念を変える、今までに味わったことのない美味しさを楽しんで頂ければと存じます。


新梅


燻し梅ピューレ

赤坂「燻」・銀座・軽井沢「煙事」で燻製レストランを経営するエンジ株式会社と紀州南高梅で贈答梅を
製造販売する株式会社勝僖梅がコラボで ”燻し梅ピューレ”を完成させました。
和の食材と思われがちな梅干しが、冷燻という燻しの技により新たな梅の可能性が生み出されました。
ご家庭で肉料理・焼き魚・パスタ・サラダなど様々なシーンで新たな食をお楽しみいただけるピューレです。





梅チーズトリュフ仕立て

12ヶ月以上熟成したエクストラ(最高級)フランス産のコンテチーズを使用。チーズおろしで細かく削り、
ピューレ状にした梅干しに練り合わせます。梅干しは世界農業遺産に認定された、和歌山県みなべ・田辺産の
高級品種、紀州南高梅のみを使用。漬け込んだ後、チーズの塩味とのバランスを考え7〜8%まで減塩して
使用しています。商品は、練り合わせたものを丸いボール状(2〜2.5cm)に成形し、
おろしたパルメザンチーズ(イタリア産)をふんわりとまとわせて、トリュフ風に仕立てにしました。

  • 2017/4/17 テレビ東京「ゆうがたサテライト」